木の日

今日は木の日-木曜日です。

これは建物を建てくれた建築業者と素晴らしい仕事の日です。人々は雨の時に大きい樫の下で退避しています。

この木の枝を切って小さくてあたらしい家を建てます。木の家-一日の私達の労役。私達の人間苦。これはクリスチャンのクロスのようにです。

私達は木のおかげで望みを発展することができます。人生で夢の道は小さな木製の船のように見えます。

この艇は水に流れ着した木の枝のようにです。

木は葉を失った時に雪で覆っています。人間と同じ、も休みたいです。

泣きたくないので希望の葉を芽が出てみています。私達は恋に落ちた時に、木が愛のように白い花で咲きます。

私はポーランドで東のマゾフシェとブグ川の近くに写真を撮りました。

「チェルフォンカ」と「グルデク」と「ポドラシェ」と呼ばれた小さな町でした。

写真を見るながら良く遊んでください。

[Not a valid template]